動画カメラや携帯を使って、今の自分をマメに伝える

遠くに住む彼氏には、携帯のカメラやパソコンの動画カメラを使って話すと便利です。

遠距離恋愛では、中々会えないというもどかしさがあり、
あまり会えないとその恋愛感情も冷めてしまうのです。

そこで、携帯のカメラを使って自分の今日の出来事の文章と共に、
顔を送るのです。メールで、その日の出来事を簡単に書き、
最後に会いたいという思いを書いて送るのです。

絵文字を起用に使い、ハートマークを使います。
そして、自分の可愛い顔をアップにして送るのです。
送るのは、出来れば夜の寝る前に送ると良いです。

お昼のランチタイムや朝、相手が起きる頃に送るのも好感度が上がります。
さりげなく、マメに送る事によって、二人の恋愛感情は長く続くのです。

パソコンの動画も便利で、動画と声を瞬時に送ってコミュニケーションが出来ます。インターネットの使い放題プランに入っていれば、繋げている間の金額も同じなので、お金がかからず便利です。

あとは、専用の動画カメラを購入して取り付ければ良いのです。
すぐに繋げられますし、声も顔も見ながらリアルタイムに聞けるのが良いです。

関連エントリー

 
Copyright © 2009 お見合い講座・パーティマナーから結婚まで. All rights reserved