酒は飲んでも飲まれるな

"出会って間もない彼との初めてのデートは花火大会。
早めに待ち合わせて、ワインバーでちょっと一杯・・・のはずが、話がはずみ、おもわず三杯ほど。
ほろ酔いのいい気分で花火会場へ歩き出しました。

事件が起こったのは間もなくです。

数十メートル歩いて、信号で立ち止まった瞬間、目の前が真っ白に。
程よい運動でワインのアルコールが強力なパワーを発揮し出したのです。
思わずその場に崩れ落ち、そのまま動けなくなりました。

気が付くと、花火会場の特設救護室でした。
「急性アルコール中毒です。軽いので大丈夫。」と救急隊員。
心配そうに覗き込む彼。
そのときでした、もよおしてしまったのです。猛烈に大の方を・・・。
救急隊員に「トイレに行きたいんですが。」と言うと、「まだ立てないだろうから、ここでしてください。」と尿瓶を渡されました。
「いえ、こっちじゃなくて・・・」と私。
救急隊員「仕方ないですね。彼がトイレの仲間で一緒に付き添ってください。」
初めてのデートで酒を飲んでぶっ倒れ、トイレで大をするところまで見せられた彼にはもちろんすぐにふられました。
おそるべし、アルコールパワー。"

関連エントリー

あなたもブライダルエステ 福岡受けてみませんか?
今人気のブライダルエステ 千葉について紹介しています。

 
Copyright © 2009 お見合い講座・パーティマナーから結婚まで. All rights reserved