見合いの費用は両家で折半

お見合い


世話人宅を使わせていただいた場合は、実際にかかったのではないかと思われる費用よりもちょっぴり多めに『お礼』という形でお支払いします。

でも世話人に受け取っていただけないこともありますが、そのような時はそれに見合った程度の商品券や品物をお渡しします。

また、ホテルやレストランなど外に見合い会場を設けた場合には、かかった費用を両家で折半にするのが一般的な形です。前もっておおよその費用が分かっていれば、それよりも多めの金額を世話人に渡しておく場合もあります。

そしてお礼の意味で少し多めに2〜3万円ほどプラスして、支払います。またこれは、「お礼」「薄礼」などと封筒に表書きをして、正式にお返事をする時にお渡しするというパターンも多いです。

関連エントリー

 
Copyright © 2009 お見合い講座・パーティマナーから結婚まで. All rights reserved