見合いの心得

お見合いの心得


ここで見合いについて心得ておきたいことをまとめてみました。


?@中途半端な気持ちで見合いをしない。
はじめの方でも述べましたが、興味本位にお見合いをするのはよくありません。相手の方は、よい伴侶を求めて見合いを希望しているので真剣です。結婚の意志がないのであれば、見合いをするのはやめた方がいいでしょう。


?A約束の時間は厳守
約束の時間に遅れることは、その人自身が「ルーズな人」という印象に繋がってしまいます。遅刻は、よほどの理由がない限り、絶対に避けたいことです。遅れるよりも早く待ち合わせ場所に着いて、お相手を出迎えられるように心掛けましょう。


?B見合いの席では、勝手に着席しない
見合いでは、世話人から紹介を受ける前に、勝手に席に着いてはいけません。双方の紹介が済んでから着席するということを覚えておきましょう。


?C服装や髪型は、清楚で感じよいものに
派手な髪型や服装に清潔感は感じません。初めの見た目というものは、強烈な印象になります。誰が見ても印象のよい姿が大切です。


?D見合いに相応しく
緊張し過ぎてかたくなってしまって当然です。良いイメージを持って欲しいと思って当然です。しかし緊張しているからと言って、はたまた良くみて欲しいからと言って消極的過ぎてはいけませんし、積極的過ぎてもいけません。お喋りや出しゃばりになってもイメージダウンになります。初対面ですから、その辺を心に留め、ほどほどに。

関連エントリー


 
Copyright © 2009 お見合い講座・パーティマナーから結婚まで. All rights reserved