見合いのときに渡す自己紹介状

お世話を引き受けてくださる方に渡す自己紹介状ですが、コレは、履歴書、身上書などがあります。これらは自筆で「丁寧」に書きます。就職の際の履歴書と同じで、書き方、文字並びなどで、実際にお会いする前の第一印象になります。

乱筆や書き損じ、縦横バランスが乱れていたりしては、よくありません。万年筆か毛筆を使用し、楷書で縦書きが良いようです。

◎履歴書・・・氏名、生年月日、現住所、本籍地、学歴、職歴、取得した免許・資格などを記入します。

履歴書の見本


◎身上書・・・家族について(続柄、氏名、年齢、最終学歴、職業など)、あなたの健康状態、(身長、体重も含む)、あなたの趣味、などを記入します。

身上書の見本


上に挙げた以外に、何か伝えたいことがあれば、最後に書き添えたらよいでしょう。書き上げた自己紹介状は、白い封筒の表に、縦書きで名前と「自己紹介状在中」と書き入れ、その封筒の中に、三つ折りでいれます。

関連エントリー

 
Copyright © 2009 お見合い講座・パーティマナーから結婚まで. All rights reserved