結婚したい!お見合いすることになった!けど、どうすれば・・・

結婚を考えてお見合いをしようと思ってみたのは良いが、どうすればいいのかわからない。お見合い写真はどこで撮影?見合い時のマナー、見合い相手が気に入らなかったときの断り方、一緒に暮らすと決めたときの返事の仕方、恋愛結婚との違いなど。お見合いに関する注意点とアドバイス。当サイトの情報が少しでも参考となれば幸いです。

お見合い講座・パーティマナーから結婚まで項目一覧

結婚について
結婚は恋愛結婚じゃないといけないのか?結婚に関する色々なカタチと基本的な知識についてわかりやすく説明 ・・・続きはコチラ
見合い前の準備
いざ、お見合いだとなっても、初めてお見合いをしようとしている方にとってはわからないことだらけだと思います ・・・続きはコチラ
お見合い当日
お見合い写真を見て、相手のプロフィールを知ることで「直接、会ってみたい!」と思った方が実際にお見合いに行く ・・・続きはコチラ
お見合いの進行
もっとも緊張するお見合い当日の進行の手順と注意点。見合いの一連の流れを知ることで、せっかく自分が気に入った ・・・続きはコチラ
見合いの返事と費用
お見合いには色々な場所に費用がかかってきます。ホテルやレストランなど見合いの会場に選んだ場所の会場費 ・・・続きはコチラ
お付き合いについて
お見合いしてから、お見合いの相手が気に入った場合のお付き合いの仕方、交際時の注意点とアドバイス。デートの仕方 ・・・続きはコチラ
今時のお見合い
昔のお見合いと、いまのお見合いとの違いとは?世話人、介添え人が必要ないのか?ズバリ!お見合い自体に対して ・・・続きはコチラ

ウェディングまでの準備についてのお話

★披露宴の進行、演出だけは自分たちで考えないといけません

"私は、6年前に入籍し、結婚式を挙げました。私と妻の親族と会社関係者、友人を含めて100名行かない程度のごく普通の結婚式、披露宴を銀座のホテルで行いました。 最近は、ホテルでいくつもプランが出来ていて、プランナーの方と相談しながら予算に合わせて決めていってもらえるので、衣装、披露宴の食事、引き出物、招待状の用意等、ほとんどのことは準備してくれるので何の心配も無かったのですが、自分たちで決めなければいけないこといくつかあります。誰に出席してもらうかを決めることと、披露宴の演出です。誰に出席してもらうかは、予算の都合で人数が決まってしまえば、親族を何人、友人を何人と割り振っていくだけで決まるのですが、披露宴の演出を決めるのだけは、式の数日前までなかなか決まらず大変苦労しました。私も妻も、自分たちで何か出し物を人前披露することが得意なタイプではなかったので、友人や親戚にお願いしたかったのですが、歌や出し物をお願いしてもみんな恥ずかしくて無理と断られてしまいました。二人の馴れ初め話や生い立ちのナレーションと料理だけでは妻の1回だけのお色直しの時間繋ぎにもなりません。 悩みに悩んだ挙句、半分は、式専門のプロの歌い手さんに来てもらって、私たち二人の思い出の曲や所縁の曲をアカペラで歌ってもらいました。直前まで決まらなかった出し物は、何とか私の弟の子供と妻の弟の子供たちに、お遊戯のように歌を歌ってもらうことにしました。準備不足で、万が一当日うまくいかなくても子供なので会場はほのぼのするだけで白けないだろうと考えたからです。 何とか、無事に披露宴を迎えられ、プロの素晴らしいライブと子供たちのお遊戯も、子供たちが大変はしゃいでノリノリで歌ってくれたのでとても盛り上がってくれました。 但し、主役の私たちは宴が終わるまでハラハラしっぱなしで、とても楽しむ余裕はありませんでした。 芸達者な友人や親戚が多ければ、なんてこと無いのかもしれませんが、そうでなければ他の皆さんも結構悩んでいる問題だと思います。 "

★衣装合わせにひと苦労

"私たちは神前結婚式でした。 なので、白無垢、袴でのスタートとなります。 とはいえ、披露宴では、お色直しでドレスも着たいし、、、。 貸衣装屋さんもとても多く、千差万別。 白無垢、色打掛は、ここ。 お色直しの披露宴用のドレスはここ。 などと、二社にまたがり衣装選びをしていたら、これが大変なこと、大変なこと。 新作発表や、予約の手順など、それぞれが微妙にことなり、会社休日の貴重な休みも衣装選びのため、この二社への往復だけ一日が終わってしまうこともしばしば。 彼や見立ててもらうお母さんにも後半は文句を言われるあり様。 あっちこっちへと連れまわすことになってしまって、申し訳なくなってしまい、折れる形で衣装を決めたようなところもありました。 可能であれば、式場で貸衣装もヘア&メイクも、すべて注文できたら、本当にスムーズでそれが一番良いと思います。 一生一度の晴れの結婚式!と思うと、つい欲張ってしまうのですが、ゆったりした気持ちでみんなで我を通すことよりもスムーズに一つ、一つが決まっていくことが大切なんだと思います。 "

★式場選びに四苦八苦した思い出

"結婚するにあたってその前後の出来事を振り返ってみると、 一番印象に残っているのは結婚式場選びに際しての 下見に行った思い出です。 せっかくの結婚式にまつわる思い出なので出来れば楽しい ものの方がいいのですが、 私には随分手間のかかる面倒な作業だったものの最たるものとして 思い出として記憶に残ることになりました。 初めのうちの数件は目新しい体験ということもあって 面白さで興味が湧いていろいろ聞いたりしていましたが、 徐々にその上辺だけでありながらもしつこい セールストークを交わすことに疲れを覚え始めました。 あからさまに大げさなことを言われ続けると なんだか嫌味に思えてきてあまり気分のいいものではありませんでした。 また、こちらのやりたいことがすでに決まっていて そのことをハッキリ伝えているのに、 出てくる見積りにはあれこれ余計なものが付いてきて、 ひと目で比較検討をしづらい資料ばかりが集まり いらだちを感じていました。 一生に一度のことなのでなるべく良い条件で式を挙げたいという 目的を叶えるためと思い作業を進めましたが、 もう少し楽に調べることが出来る方法はないかと 助けを求めたい気持ちにもなりました。"

そうそう、婚活のためにお見合いパーティーに通う方も増えたみたいですね。おかげさまで無事に結婚相手も決まったので、いまは新居への引越し準備で大忙しとなっていますね。

 
Copyright © 2009 お見合い講座・パーティマナーから結婚まで. All rights reserved